2013年07月31日

サバ缶でやせる?

昨日の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」、みなさん見ましたか?なんでも人にはいくら食べてもやせない人がいるらしく、そういう人たちは食事の後に「GLP-1」と呼ばれる消化管ホルモンの分泌が人より多く出ており、それが肥満を抑制するらしい。

「俺はそんな体質じゃないから太ってるのさ〜」という方、実は「GPL-1」は誰もが持っているホルモンで、あるものを食べると、このホルモンの分泌が促される可能性があるそうなんですよ。

で、その食材っていうのが「サバ缶」なんですよ。

サバには「EPA」が多く含まれており、どうもこれが「GPL-1」の分泌を促すらしい。サバ缶以外にも繊維質が多い、ひじきも効果が期待できるとのこと。

で、私は、早速スーパーでサバ缶を買い占め、また、ひじきも買ってきました。

サバ缶をそのまま食べるのも芸がないので、サバ缶を使った超手抜き料理を作ってみました。

サバ缶以外には、大根おろしとポン酢だけ。

脂ののったサバに、このあっさり感。夏に合いますね。是非お試しあれ。
って、このTVを見て、相当なTweetがされているらしく、サバ缶が手に入らないかも。

参考になるレシピはこちら



0007_S_サバ水煮おろし和え.jpg


ラベル:レシピ 主菜 料理
posted by Mick at 00:54| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

フードプロセッサー

タマネギのみじん切り・・憂鬱じゃないですか?
たまには餃子でもつくろうかな?白菜やキャベツのみじん切り、憂鬱じゃないですか?

こんな時に役に立つのがフードプロセッサー。前に持っていたのもTESCOM製ですが、もっと大きかった。人に譲ってしまったので小さいモノを探していたら・・・ありました。
やっぱり日本の商品は、どの分野でも「コンパクト」ってあるんですね。すごい。アメリカでフードプロセッサーを探すと、まるで”業務用?”っていうくらいにでかいです。キッチンも広いので、コンパクトに作ろうなんていう意識はないんですよね〜。でかいは強い、強いはアメリカ、です。

さてこのTESCOMのフードプロセッサー、有名な一流メーカーほど高くなく、でも、切れ味、使い勝手、デザインはいいです。この領域の専門メーカですので、安心できます。

フードプロセッサーがあれば、みじん切りがとても楽になり、時間短縮になります。
野菜だけでなく、肉なども塊を買ってきて、これにかければ、粗挽きのミンチになります。挽肉より歯ごたえが出てハンバーグも美味しいですよ。

手間をかけるところと手を抜くところで、うまくバランスを取ることが、楽しく料理をするコツですね。
TESCOMのホームページはこちら

0007_フードプロセッサー.jpg
ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 01:29| Comment(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

冷凍保存の知恵袋

今日は料理や調理道具の紹介ではありません。「キッチン知恵袋」ということで、私が料理をする上で、いろいろと工夫していることを時々披露していこうかなと思っています。
まずは、皆さん食材の冷凍保存はどうやっていますか?お料理好きの男子なら、スーパーで買ってきたまま冷凍庫にぶち込む、なんてことはしないですよね。多分、ラップに小分けにして冷凍庫に入れる、っていうことぐらいはしているかと思います。
でも、もうちょっと工夫すると、食材のおいしさを保ったまま、また、解凍して使うときも便利に使えるワザがあるんです。しかもフリーザーのスペースをフルに活用することも可能です。
用意するのはまずこれ。
 ・ラップ
 ・Ziplock
 ・プラスチックのコンテナ(100円ショップのものでOK)
 ・コンテナに収まるサイズのステンレスもしくはアルミのトレー(100円ショップのものでOK)
 ・はかり
キッチン用品専門店ではアルミ製のコンテナが売っていますが1個3,000円くらいします。お店やっているわけではないので、こんな豪華なものはいりません。プラスチックのコンテナの底面に金属トレーを敷けば、ほぼ同じ。たった200円です。
次に冷凍のコツです。
 ・はかりにラップを敷き、100gずつ小分けする。小分けする際は、重ねるより薄く並べる。
 ・小分けしたものをまとめてZiplockに入れて封をする。なるべく空気が入らないように。
 ・Ziplockをコンテナに入れる。
 ・他のものも同様にしてコンテナを重ねる

たいていのレシピは100g単位が多いので、100gでの小分けをおすすめします。スーパーで肉を買うときはなるべくきりのいい単位(200g、300g、400g)のものを選ぶのもコツです。
薄く並べて小分けするのは、金属トレーに当たる面積を多くして、より急速に冷凍させるためです。急速に冷凍させることで、ドリップの量などを減らすことができます。また調理の際、そのまま使う場合や半解凍で切る場合にも便利です。
Ziplockの空気を抜くのは、空気が熱の伝導を邪魔するからです。
こうして、コンテナを重ねると、フリーザーの下から上までのスペースが無駄なく使えるのと、使いたい食材をあれこれ冷凍庫の中を探すといった手間を省くためです。
あと、ごはんを冷めてからラップして冷凍する方がいると思いますが、その方法ではレンジで温め直したごはんは水気のないパサパサなご飯になってしまいます。
ごはんの冷凍は、炊きたての熱々の状態で、ごはん専用のタッパーに入れ、熱いまま金属トレーにのせて急速冷凍させます。一瞬庫内の温度は上がりますが、急速に冷凍しているので、その影響は最小限に収まります。
このやり方で冷凍したごはんは、レンジで温めた時、炊きたてに近い状態になります。

参考になりましたか?

001_S_冷凍保存.jpg
posted by Mick at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理の知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

ナスの煮浸し

久々の更新です。
一時期の猛暑は去ったといえ、まだまだ暑い日が続きますね。
こんなときは、冷たいお総菜が食卓に並ぶと、食欲も回復しますよね。
ナスが安く手に入ったので煮浸しにしてみました。
ナスは栄養がないと思われている方もいるようですが、ナスの栄養素は、食材100g当たりカルシウムが23mg、鉄が0.2mg、食物繊維が2.2mg、ビタミンB1が0.02mg、ビタミンCが11mg、カリウムが230mgとビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれているんです。
なぜ、「栄養がない」と思われているのか?ナスの94%は水分なので、そう思われてしまったのかもしれません。
ナスは焼いても、煮ても、揚げて、漬け物にしてもおいしいですよね。また水ナスはお刺身で食べてもおいしい。
「秋ナスは嫁に食わすな」といのは、美味しいから嫁に与えてはいけないということではなく、ナスは体を冷やす機能があるので、お嫁さん、特に妊娠中の奥さんのことを考えての言い伝えだったのですね。
参考になるレシピはこちら

0006_S_ナスの煮浸し.jpg

ラベル:料理 レシピ
posted by Mick at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ガーリックプレス

今日も愛用のキッチングッズの紹介です。
みなさんこれは何だかわかりますか?

0005_ガーリックプレス.jpg

そう、これはガーリックプレス、つまりニンニクつぶし器ですね。
スイス製のKUHN RIKON(クーンリコン)というメーカーのモノなのですが、これがまたとっても優れものなんです。
約300gと、他のガーリックプレスよりちょっと重たいのですが、これがまた大事。ニンニクを押しつぶす訳なので、軽ければそれだけ力を必要とします。でもこのクーンリコン、適度な重さがあるので、ちょっと軽く持って握力テストのようにギュッとすれば、あれよあれよと押しつぶされたニンニクが出てきます。
これを買ってからというもの、僕はもうニンニクのみじん切りはやっていません。手は臭くならないし、時間も数秒ですし。
さらにこのガーリックプレスの優れたところは、洗いやすいというところです。どんなに優れているかYouTubeのキッチンテストという動画で紹介されています。私のベスト、しかも洗いやすいって言ってますね。



残念ながら日本では扱っているショップがないようです。日本で入手できることがわかったらまたアップします。
KUHN RIKONのWebサイトはこちら
ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

ポテトサラダ

今日は土用の丑の日。土用の丑といえばうなぎ。私は鰻で有名な街の出身なのですが、土用の丑だからと言って鰻を食べたという記憶はあまりないんですよね。
今日はせっかくなので吉牛で鰻丼ダブルを食べました。先日TVで吉牛の鰻はどこで作られているという特集があって、中国の専用工場で100mの生産ラインには、鰻を炭火で焼いて、蒸して、たれつけてまた焼いてと、結構手が込んでいたんです。何でもこのラインは鰻職人の監修を得てできたそうで、その味はというと、柔らかくて美味しかったです。中国産にありがちな泥臭さはまったくなかったです。
実は、今年は、土用の丑がこの時期に2回あるということで、次回は8/3だそうです。また鰻食べようかな。
話が逸れましたが、今回はポテトサラダです。作り置きができるし、それほど時間がかからないのでよく作ります。
味のポイントはやっぱりマヨネーズの量ですね。これでもかと入れないと美味しくなりません。なのでカロリーを気にする方は、低カロリーのマヨネーズを使うことをおすすめします。ハムの代わりにウインナーをスライスして入れてもいいですよ。キュウリは薄くスライスして、軽く塩もみしたほうがいいですね。野菜嫌いの子供でもポテトサラダは好きっていう子も多いと思います。是非お試しを。参考になるレシピはこちら

0005_ポテトサラダ.jpg

ラベル:料理 レシピ 副菜
posted by Mick at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

チーズグレイダー

イタリアン、特にパスタやサラダには欠かせない粉チーズ。皆さんは、どうしていますか?
ある有名メーカーの筒状になっている粉チーズを使っている方も多いと思います。
でも、チーズグレーターを使って、パルメジャーノ・レッジャーノの塊をゴリゴリやって料理にふりかけると、何とも言えないチーズの芳醇な香りが食欲をそそるんです。
いろんなチーズグレーターを使ったけど、スイスのZyliss(チリス)の商品が手頃な価格の割には一番使いやすい。パルメジャーノ・レッジャーノをマッチ箱ぐらいに切って、上から入れて、親指で押さえる。あとはハンドルを回すだけ。あれよあれよとおもしろいように削られたチーズが出てきます。ドラム式なので、力のない女性でも簡単に使えます。
手入れも簡単で、ステンレス部分、ハンドル部分が取れるので、衛生的です。
これを買った理由は、アメリカであるイタリアンレストランに言ったとき、ウェイトレスがこれを使っていて「これは便利だ!」と思って買いました。何でも世界中のイタリアンレストランで使われているベストセラーだそうです。高額なステンレス製のドラム式もあるけど、これで十分ですよ。

004_チーズグレーター.jpg


zyliss チーズグレイダー ZS-11281

新品価格
¥2,268から
(2013/7/22 01:22時点)



ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

麻婆茄子

愛用の中華鍋を使っての麻婆茄子です。
茄子は油をたくさん吸わせないとおいしくないので、下ごしらえとして素揚げすることをレシピ本でもすすめていますが、カロリーが心配なのと、天ぷら鍋をこのためだけに準備するのは面倒な方は、中華鍋に多めに油を入れて、素揚げっぽくすればOKです。
茄子を素揚げしたらいったん取り出し、そこからは麻婆豆腐と同じ作り方です。
麻婆豆腐や麻婆茄子で使う調味料と言えばトウバンジャンとテンメンジャンですよね。でもこれ本場の中華料理では使わないことが多いんです。もちろん赤唐辛子は使っているんですが、どうも違う調味料のようです。
私がアメリカに住んでいたとき、中華食材屋でトウバンジャンを探したのですが、結局見つからず、日系スーパーで買ったという思い出があります。トウバンジャンってもしかしたら日本がオリジナルだったりして。
調理時間はだいたい15分くらいかな。ちょっと手間をかけるだけで、スーパーの麻婆茄子の素なんかよりも格段においしい麻婆茄子になります。中華鍋がない場合はフライパンでもできるので、ぜひ試してください。
参考になるレシピはこちら

004_麻婆ナス.jpg
ラベル:料理 レシピ 主菜
posted by Mick at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

中華鍋

中国4,000年の歴史ってすごいと思う。中華鍋を使うときそう思うことがある。
これ一つで炒める、煮る、揚げる、蒸す・・・こんな万能の調理器具を生み出した中国に感謝。
これは愛用している中華鍋。後輩の結婚式の引き出物がカタログショッピングで、これが目にとまった。多分値段的には5,000円相当くらいだと思うが、もう10年近く使えている。
となりにあるのは中華鍋を洗う「ささら」という道具。竹製のブラシ。鉄製の中華鍋は洗剤を使って洗ってはいけないのだ。洗剤をつけて洗ってしまうと表面の油分が取れてしまい、鍋が錆びる原因になる。常に油分をなじませておくために調理後は、水を流しながら「ささら」でゴシゴシと汚れをとるだけでOK。あとはもう一火にかけて、水分を飛ばして、冷めたらしまう。これだけでたった数千円の中華鍋が何年も使える。
中華鍋は重いのでイヤという女性も多いのだが、最近は軽量の中華鍋もスーパーとかで見ますよね。万能調理器具なので、是非ひとつは揃えておきたい。

003_中華鍋.jpg


山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

新品価格
¥2,740から
(2013/7/21 11:02時点)



ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

トマトスープ仕立てのロールキャベツ

けっこう手間がかかるので、休日専門のレシピですが、この味は最高のロールキャベツですね。
材料的には特別なものは使いません。大事なのはトマトを入れてからの煮込み。これでトマトの酸味が抜けてコクが出ます。
色も華やかなので、パーティや彼女の誕生日など、特別な日に作ってあげたら感動間違いなしだと思いますよ!参考になるレシピはこちら

ロールキャベツのトマトソース煮.jpg
ラベル:料理 レシピ 主菜
posted by Mick at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

愛用の包丁

今日はここ4年近く愛用している包丁をご紹介します。ブランドはヘンケルス。でもただのヘンケルスではありません。Zwilling。ツヴァイリングといいます。
ヘンケルスのホームページによると、1731年に刃物職人のヨハン ペーター ヘンケルスが"刃物の町"として世界的に有名なドイツ ゾーリンゲンのカトラーズ ギルドに、双子(Zwilling / ツヴィリング)マークを登録した。これがツヴァイリングの始まりだそうです。
この包丁は3年前に私がアメリカへの転勤が決まった際、同期から餞別としてもらった品です。私が料理を作るのが好きだと知ってての粋な計らいでした。15,000円くらいする高価なものです。
12cmの細くて小さいペティナイフなのですが、使ってみて思ったのは、切れ味が抜群なのはもちろん、とにかく使いやすい。固いモノを切ったりするのには向きませんが、皮むき、千切り、みじん切り、イチョウ切りこの小回り感がとても使いやすいです。
いままでは三徳包丁を愛用していたのですが、これをもらってからは、このナイフがほとんどメインになりました。
一本はあっても絶対困らない包丁だと思うので、是非ともトライしてみてください。
ツヴァイリングのホームページはこちら

ペティナイフ.jpg


Zwilling ツインフィン ペティナイフ 30840-130

新品価格
¥4,950から
(2013/7/21 11:12時点)



ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

豚汁

寒い冬に豚汁飲むと体の底から暖まりますよねー
豚汁って冬の料理?いえいえ夏でも十分おいしくいただけます。
葉物野菜が高くなる夏、根菜類は、比較的安いですし、日持ちもしやすいのですよね。
それに豚汁って具だくさんなので、これだけで十分なおかずになるんです。
これとご飯があれば完全食ですね。
僕は白味噌だけよりも白味噌と赤だしを合わせた合わせ味噌で作る豚汁が好きです。
参考になるレシピはこちら

豚汁.jpg
ラベル:料理 レシピ 副菜
posted by Mick at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

高級まな板

調理道具?そんなの料理の出来映えに関係ないよ。大事なのは素材と、味付けと、調理方法。
確かに調理道具が味に劇的な影響を与えないかもしれません。でも料理をするモチベーションには大きく関わるのではないでしょうか。
最近、大型のまな板を買いました。福井に本社を置く双葉商店さんというところから発売しているいちょうの一枚板です。価格はなんと9,600円。長さ45cmという家庭用に使うにはちょっと大きすぎるかなと思いきや、切った後、いちいちボールやトレイに移す手間がなく、どっしりと安定しているので、とても調理がしやすいです。
また、厚さも3cmあり、包丁のあたり具合が心地いいです。
双葉商店さんによるとイチョウは、油分を多く含んでいるので水はけがよく、フラボノイドが含まれているため臭いが残りにくいとのことです。
また、万一カビが生えてしまった場合でも、双葉商店さんの方で削ってくれるとのことです。
東急ハンズや双葉商店さんのサイトで購入できます。カスタマイズもできるとのことなので、自分の気に入ったまな板を持つというのもどうでしょうか?
双葉商店さんのホームページはこちら

まな板.jpg


松田美智子の自在道具 いちょうまな板 中 5438-000032

新品価格
¥1,575から
(2013/7/21 11:19時点)


ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

おふくろの味

おふくろの味と言えば、皆さん何を思い浮かべますか?
ぼくはやっぱり、煮物。
煮物の中でも比較的広い世代に好まれるのは、やはり「肉ジャガ」ではないでしょうか?
水でひたひたにしてもいいけど、ちょっと手間をかけてだし汁で煮ると、とても上品でうまみがしみこんだ肉ジャガになります。ダシをとる手間がイヤという方は、顆粒のダシでもいいでしょう。是非作ってみてください。
参考になるレシピはこちら

肉じゃが.JPG
ラベル:料理 レシピ 副菜
posted by Mick at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。