2013年08月18日

プジョー製ソルト&ペッパーミル

夏休みをもらってました。ネットがつながらないところにいたのでこのブログも更新できず、読んでいただいていた方に申し訳ないです。
今日からまた復活しますので、引き続きよろしくおねがいします。

今日のキッチン用品はプジョーのソルト&ペッパーミルを紹介します。

0011_S_プジョーミル.jpg

「PEUGEOT?」ってあの車の?

そうです。フランス車の代表格、ライオンのエンブレムのあのプジョーのミルです。

なんで車屋さんが、キッチン用品売ってるの?っと思う方もいるかと思いますが、プジョーのミルの歴史は車よりも古いのです。

あのトヨタも昔は織物屋さんでした。スバルは中島飛行機という飛行機を作っていた(今も部品を作ってますが)会社です。

話を戻して、このプジョーのミルは世界中のシェフに愛されている、プロ御用達のアイテムなんですよ。

なぜそんなにプロに人気なの?

その秘密は、プジョー独自のグラインダーの構造にあります。

グラインダーって、皆同じ形では?いえいえ、ソルトとペッパーの刃の形状はそれぞれ異なっています。

なんでも、それぞれの風味や旨味が引き立つように、特別な形になっているということなのです。

で、実際に使ってみると、挽き具合がとても心地よいです。上のS,Pのネジを緩めたり、きつくしたりで、より粗く、より細かく挽くことができます。

機能もさることながら、やはりおフランス製。曲線のデザインが絶妙ですね。私が使っているのは白木ですが、最近はアクリルやステンレス素材のものもそろっています。

塩やこしょう削るのに何千円もかけるかよ!

確かに。でも料理って、いい道具で作ると楽しいじゃないですか。

PEUGEOTのキッチン用品サイトはこちら

PEUGEOT(プジョー) フォンテンブロー シラキ 17422・ペッパーミル

新品価格
¥2,363から
(2013/8/18 14:40時点)




ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 14:30| Comment(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

鮭のおろしポン酢

ひさびさの更新です。

いやぁ〜今日も暑かったですね。関東地方は35度超えで、洗濯物もあっという間に乾きました。

暑い日はさっぱりしたものが食べたくなるということで、今日はポン酢を使った料理を紹介します。

本当は生鮭がいいのですが、塩鮭でも大丈夫です。

作り方は超簡単というか、手抜きというか鮭を焼いて、大根おろしをのせて上からポン酢をかけるだけ。

まぁ暑すぎて台所に立つ時間も短くしたいので、たまにはこういうスピーディな料理もいいでしょ!?

参考になるレシピはこちら

0010_S_鮭のおろしポン酢.jpg
ラベル:レシピ 料理 主菜
posted by Mick at 23:34| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

レンジでゆで卵

ゆで卵をレンジで作ったことありますか?

「え?マジ?」「爆発するってTVでやってたぞ!」

確かにそのままレンジに入れてチンしたら爆発します。レンジの掃除が大変です。

でも、ある器具を使うことで、まったく手間いらずのゆで卵ができるんです!半熟ゆで卵も楽々できます!

0010_レンジでゆで卵.jpg


名前も「レンジでゆで卵」そのまんまです。


なぜゆで卵をレンジに入れても爆発しないの?

じつは、この器具、卵が入っている周りはアルミの壁で覆われています。一度に3つまでの卵が入るのですが、卵を置くプレートはアルミです。そして上からかぶせる蓋の内側もアルミで覆われています。つまりアルミで密封状態なので、そこにマイクロ波が入らないというわけです。

で、卵を置くプレートに下には水を貯めるようになっていて、この水が沸騰して、蒸し器のようになるんです。ゆで卵というより"蒸し"卵ですね。

卵3個なら500Wで約10分。卵をいちいち転がさなくても黄身が中心にきます。半熟にしたい場合は9分くらいに設定すると中心が半熟になります。

ゆで卵は放っておいてもできるので、他の調理に時間を割くことができますよね。

右にある黄色いパーツは、生卵に穴を開ける器具です。最近は100円ショップでも買えます。(私の時は、ハンズで300円以上したかと)

何に使うかというと、卵をこの黄色いパーツの上に乗せて、上から押し込むと、パーツの下から針が出てきて、針の穴程度の穴が卵のおしりに開くんです。

この処理をした卵を、ゆで卵器を使ってゆで卵を作ると、あとあと、殻むきが楽になります。

この小さな穴から空気が入り、殻の内側に空気の膜を作り,殻がむけやすくなるんです。

一度買ってしまえば、長持ちするので、とてもコストパフォーマンスが高いキッチン用品ですよ。

レンジでらくチン ゆでたまご3ケ用 RE-278

新品価格
¥966から
(2013/8/11 00:42時点)


ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 00:35| Comment(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

ゴーヤチャンプル

いよいよ夏本番ですね。セミの声も朝から高らかに聞こえるようになりました。

夏と言えば、沖縄、沖縄といえばゴーヤですよね。夏バテに効く料理、ゴーヤチャンプルを作って見ました。

0009_S_ゴーヤチャンプル.jpg

ゴーヤ(ニガウリ)は、その名前の通り、苦いので、子供のときには「なんで、わざわざ苦い食べ物食べなきゃいけないの?」と思ったものですけど、年齢を重ねるうちに、この苦みが好きになってきました。

ゴーヤには血糖値を下げる成分があるということで、糖尿病に効果があることが報告されています。また、コレステロールを下げる効果もあるということで、まさに長寿の国、沖縄には欠かせない食材なんですよね。

沖縄と言えば豚肉ですので、今回は豚肉で合わせてみました。鶏肉でも大丈夫ですよ。

参考になるレシピはこちら
ラベル:料理 レシピ 主菜
posted by Mick at 23:57| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

厚さ調整機能付きスライサー

「一台xx役!」っていうキッチン用品ってよくありますよね。
つい「これはお得だ」っと思って衝動買いすることがあるのですが、大抵、帯に短し、たすきに長しって経験はないですか?

私はこの経験が結構あるので、最近、キッチン用品は専用機能のものばかり買って使っています。そのほうが期待に応えてくれますし。

で、以前買った「一台xx役」の中に入っていた、スライサーがだめだめなので、ちょうどいい厚みで切れるスライサーないかなー、どうせなら厚みを調節できるのがあればいいのにっと思って、新宿に出かけてみたら、ありました!

0009_スライサー1.jpg

貝印の「厚み調整機能付きスライサー」。いやぁ、自分が思いつく頃には、誰かが考えて商品化してるものなんですね。だから特許や商標登録を取るのは大変なんですよね。

そんなことはさておき、早速使ってみました。
結果は・・・

すばらしい!
0009_スライサー2.jpg

これはきゅうりを厚みを変えて切ってみたのですが、サラダに入れる極薄から、酢の物に適したちょっと厚めまで、4段階か5段階の調整ができます。

なぜこんなことができるかというと、背面のスライドバーを動かすと刃の手前部分が下に落ちていく(隙間が大きくなる)ようになっているんです。うーん、これぞMade in Japan!

貝印と言えば、年配の方には、カミソリのイメージが強いと思うのですが、今や「KAI」ブランドで世界を代表するキッチン用品メーカーなんですよねぇ。アメリカでも「KAI」のキッチン用品を取り扱っているショップは結構多いです。

これでまた、スライスが楽になります。でもその分、包丁のワザが身につかなくなるんですけど・・・

貝印さんのホームページはこちら
ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 23:25| Comment(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

サバと竹の子の味噌汁

前回に続いてサバ缶を使った料理です。

なぜまたサバ缶?って思う方もいるかもしれませんが、今日スーパーに行ったら、なんとサバの水煮、サバの味噌煮の缶詰が売り切れているではないですか!ほかの缶詰は棚にたくさんあるのに、この2種類の棚だけ空。いやーTVの力ってすごいですね。

幸い、TV放送後に買い占めた(ちょっとだけですよ)ので、これから手に入れる方のためにサバ缶を使った絶品の味噌汁を紹介します。

材料で欠かせないのはサバの水煮缶と竹の子。竹の子は孟宗竹より長細い、いわゆる姫竹がいいです。本当は国産がいいのですが、スーパーで手に入らなかったので、中国産を使います。

あとは、お好みに応じて、豆腐を入れたり、大根やにんじんを入れてもいいです。

サバ水煮缶は、水を捨てないで、そのまま入れてください。これがいいコクを出します。

実はこのサバと竹の子の味噌汁、長野県でよく食べられているんです。長野県は「海なし県」として、昔はなかなか新鮮な魚が手に入りづらかったということで、魚のタンパク質を取るために缶詰が使われたということです。

私が以前、仕事で長野県に住んでいたとき、取引先のおばちゃんにこの味噌汁を出してもらい「あ〜!なんてうまい味噌汁なんだぁ!」と感動したものです。特に信州産の姫竹は香りが強く、これが信州味噌と交わって、なんともほっとする味になるんですよね。

今回作ったのは、そこまでの味がでていないですが、あの日がフラッシュバックした一品でした。
参考になるレシピはこちら


0008_S_サバと竹の子の味噌汁.jpg
ラベル:料理 レシピ 副菜
posted by Mick at 23:18| Comment(1) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

ケトル

ここ数年愛用しているケトル、つまりやかんを紹介します。

やかんと言えば、よくドラマでラグビー部の顔に水をぶっかけるトラディッショナルなものから、音が出るインテリア雑貨的なものまでいろいろりますよね。

で、私の愛用しているのはこれ。珈琲専用器具メーカー、ハリオのコーヒードリップケトル・ヴォーノです。

0008_ケトル.jpg


何がいいかというと、私は毎朝、コーヒーをネルドリップで一杯一杯抽出して飲みます。その時に最適な湯量を入れられるのが、この特徴的な形をしたハリオのドリップケトルです。この口の細さと曲線は、ケトルを傾けても、一気にお湯が出ないようになっています。

私は学生時代、一杯1,000円もするコーヒー専門店でアルバイトをしていたのですが、そこでもこの形状のケトルでした。

その後、美味しい珈琲を家でも飲みたいと思い、ケトルを探したのですが、なかなか見つかりませんでした。
そんなとき、ハリオのケトルをネットで見つけて、即購入。バイト先で使っていた本格的なものとはさすがに違うのですが、機能的には十分です。

もちろん普通の「やかん」としてもちゃんと機能します。

珈琲好きのかたにおすすめできる一品です。


ハリオ コーヒードリップケトル・ヴォーノ VKB-120HSV

新品価格
¥2,700から
(2013/8/2 23:27時点)


ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 23:17| Comment(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。