2013年07月15日

高級まな板

調理道具?そんなの料理の出来映えに関係ないよ。大事なのは素材と、味付けと、調理方法。
確かに調理道具が味に劇的な影響を与えないかもしれません。でも料理をするモチベーションには大きく関わるのではないでしょうか。
最近、大型のまな板を買いました。福井に本社を置く双葉商店さんというところから発売しているいちょうの一枚板です。価格はなんと9,600円。長さ45cmという家庭用に使うにはちょっと大きすぎるかなと思いきや、切った後、いちいちボールやトレイに移す手間がなく、どっしりと安定しているので、とても調理がしやすいです。
また、厚さも3cmあり、包丁のあたり具合が心地いいです。
双葉商店さんによるとイチョウは、油分を多く含んでいるので水はけがよく、フラボノイドが含まれているため臭いが残りにくいとのことです。
また、万一カビが生えてしまった場合でも、双葉商店さんの方で削ってくれるとのことです。
東急ハンズや双葉商店さんのサイトで購入できます。カスタマイズもできるとのことなので、自分の気に入ったまな板を持つというのもどうでしょうか?
双葉商店さんのホームページはこちら

まな板.jpg


松田美智子の自在道具 いちょうまな板 中 5438-000032

新品価格
¥1,575から
(2013/7/21 11:19時点)


ラベル:キッチン用品
posted by Mick at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。