2013年07月27日

ナスの煮浸し

久々の更新です。
一時期の猛暑は去ったといえ、まだまだ暑い日が続きますね。
こんなときは、冷たいお総菜が食卓に並ぶと、食欲も回復しますよね。
ナスが安く手に入ったので煮浸しにしてみました。
ナスは栄養がないと思われている方もいるようですが、ナスの栄養素は、食材100g当たりカルシウムが23mg、鉄が0.2mg、食物繊維が2.2mg、ビタミンB1が0.02mg、ビタミンCが11mg、カリウムが230mgとビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれているんです。
なぜ、「栄養がない」と思われているのか?ナスの94%は水分なので、そう思われてしまったのかもしれません。
ナスは焼いても、煮ても、揚げて、漬け物にしてもおいしいですよね。また水ナスはお刺身で食べてもおいしい。
「秋ナスは嫁に食わすな」といのは、美味しいから嫁に与えてはいけないということではなく、ナスは体を冷やす機能があるので、お嫁さん、特に妊娠中の奥さんのことを考えての言い伝えだったのですね。
参考になるレシピはこちら

0006_S_ナスの煮浸し.jpg



ラベル:料理 レシピ
posted by Mick at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。